Playstation VR、北米Amazonで普通に買えます

 品不足のPlaystation VRですが、「アメリカAmazonで普通に定価の399ドルで買えるよ」という情報が聞こえてきました。

 たしかに送料2500円くらいで、日本にも送ってもらえるみたいです。

 既に購入された人によると、普通に日本版PS4と組み合わせて使えるようです。



 購入のためにはAmazon.comのアカウントを取得する必要がありますが、別に、入会金や年会費もないですから、今回のためだけに登録してもいいかもしれません。

 PS MOVEも、日本では転売価格になっていますが北米Amazonだと適正価格です。こちらも一緒に購入するのもありかも知りません。

一般 | comments (3) | trackbacks (0)

X68000「SION」シリーズの作者が送るアドベンチャーゲーム

 シャープのパソコン、X68000シリーズの伝説的なゲーム「SION」シリーズ。

 ボクも楽曲提供と、効果音制作、音源ドライバのチューニングなどで参加させていただきましたが、あのSIONシリーズの作者が、インディーゲーム作家になってスマホ用ゲームをリリースしました。


夏恋 karen 〝好き〟から始まる物語
http://hamazakifactory.wix.com/karen
このエントリーをはてなブックマークに追加

 だいぶ作風の違う、ノベル系アドレベンチャーゲームになっているようですね。

 古い友人が今でもX68スピリットに燃えて何かを制作し続けていることに、大きな悦びを感じます。

 興味があれば是非。
一般 | comments (1) | trackbacks (0)

HDDの不思議

取材ビデオ、取材写真とかのデータ量が大きいこともあって1年に数回はハードディスクを買っている気がする。

で、また、HDDの買い増しのためにamazonを見てみたら、HDD単品で買うよりも外付けHDDユニットとしての方がなぜか安く売っている。不思議。

さっそく4TBのやつ、注文した。

一般 | comments (0) | trackbacks (0)

肌色の不思議

今回、某誌向けに肌のシェーディングについての記事を書いているのだが、取材した相手から「肌に透けて見える血管は青く見えますけど、実は青や緑の成分よりも普通に赤の成分が多いの知ってました?」といわれてさっそく自分の手で試してみた。

hadairo.png

ほんとだ。
青く見えるのは錯覚というわけか。

青く見える血管は実際には茶色なのであった。
右側のウィンドウ内のマスが青く見える血管の実際の色です

人間の視覚は不思議である。
一般 | comments (0) | trackbacks (0)

IIEEJ(画像電子学会) 第4回 画像エンタテイメント(IET)セミナー「非ゲーム分野でのゲームエンジンの活用」

 IIEEJ(画像電子学会)主催の 第4回 画像エンタテイメント(IET)セミナー「非ゲーム分野でのゲームエンジンの活用」というカンファレンスが、今週土曜日に開催されます。

 開催にあたっては、ボクがアドバイザーを務めたので、このブログでも告知しておこうと思います。

 参加費が数千円かかる有料イベントですが、基本、どなたでも参加出来るものになっています。

 ちなみに、事前申込をせずに、その日にフラリと出かけていっても聴講は出来るかと思います。

 以下、開催概要です。



IIEEJ(画像電子学会) 第4回 画像エンタテイメント(IET)セミナー
「非ゲーム分野でのゲームエンジンの活用」

開催日時 2015年10月10日(土) 13:00~17:15
開催場所 DeNAセミナールーム
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ※
※11階に上がって頂き、受付にてお申し出ください
主催:一般社団法人 画像電子学会 画像エンタテイメント(IET)研究会、VMA 研究会、及び、スマートディスプレイ(SDP)研究会
協賛:画像関連学会連合会(FIS)
参加費 一般会員(協賛学会会員を含む)およびアソシエイト 2,000円/
シニア会員(減免制度利用の方)1,000円、非会員4,000円/学生1,000円
当日の受付にてアソシエイトになっていただきますと,入会・年会費(1,000円)を含む
計3,000円で参加できます。
講演内容の抜粋資料を希望者には別途500円(DVD媒体:お申込み期限10/01)にて当日お渡しします。

プログラム
13:00 - 13:10 開会挨拶 セミナー委員長
13:10 - 13:20 「イントロダクション・ゲームエンジンに期待する今後」
IGDA代表 小野 憲史 様

【第一部:産業界事例】
13:20 - 14:00 「Unityの概要と事例の拡大」
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン 様
14:00 - 14:50 「広告・マルチメディア分野への展開」
カヤック株式会社 様
14:50 - 15:20 「地図・位置情報分野への展開」
株式会社ゼンリン様

【第二部:学術界事例】
15:40 - 16:20「テレビのチャンネル争いを解消するExPixelとUnityプラグイン」
神奈川工科大学 白井 暁彦 様
【第三部】
16:20 - 16:50「フリーディスカッション」
講演者様 全員
司会 小野 憲史様
16:50 - 17:00閉会挨拶
参加申し込み
事前参加申し込みは、画像電子学会のウェブページ(https://www.iieej.org/trans/kenaf.htm)から行って
ください。当日も受け付けています。
セミナーの最新情報については下記URLにアクセスください。
http://y-adagio.com/public/committees/iet/cf_part/cf_part.htm
一般 | comments (0) | trackbacks (0)

北米からAQUOS撤退。AQUOSブランドは中国HISENSEへ売却

シャープAQUOS、北米から撤退とな!
なんとAQUOSブランドは中国のHisenseへ売却されるとも!
厳しい決断だな。

来年のCESのあそこの場所はHisenseになるのかな!?

sharp_sharp01.jpg
シャープ、北米テレビ事業撤退。Hisenseにブランド供与へ
“AQUOS”や“クアトロン”ブランドなど

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150731_714461.html
一般 | comments (0) | trackbacks (0)

ソニー、XPERIA Z ULTRAの液晶の残像現象は仕様なのか

 寒い季節になってきて、愛用のスマホのソニー、XPERIA Z ULTRA(SOL24 au)の挙動がおかしくなってきた。

 どうやら寒暖差が大きいと画面の内容がしばらく残ってしまうようだ。
 最近は、18℃前後の室内でも起こるようになってきた。

 ちなみに、これ、自分の実機の様子です。
 室内で撮影してます。



 残像…とか言うレベルではない。
 とても使いにくいのでAUショップに相談したら「XPERIAの液晶の仕様です」…という返答。

 ガーン。

 なんとか交渉して加入していた「安心ケータイサポートプラス」を利用して5400円支払って新品に交換してもらうことにはしたけど、何となく納得いかない(笑)

 これが「液晶の仕様」だったら、別の液晶パネル使った方がいいと思うな。
 一応、AU側の見解では5℃~35℃での動作保証と言うことのようだけど、まぁ、いちおう、その温度範囲で起きているから相談に行ったわけなんだけど。

 で、ちなみに、調べてみたら、ボク以外のユーザーでも起きているみたい



 こちらはまた別の人の報告。

価格.COM-寒い所から温かい場所に持ち込むとおかしな動きになるけど?
http://review.kakaku.com/review/J0000011610/ReviewCD=792199/

 まあ、端末の当たり外れ…ということはあるのかも知れないけど、同一症状が各所で出ているということは、設計上、あるいは部材の性能特性上の根本的な問題を抱えている感じはするかな。

一般 | comments (9) | trackbacks (0)

夢の話

夢を見た。結構リアルなヤツ。

2015年末、PS4がマイナーチェンジ。
性能面はほとんど変わらなかったけど、HDMI2.0aに対応していて、HDR,BT.2020にも対応。
APU内のビデオプロセッサが10bit H.265に対応していた。
夢の中のボクはちょっとぼーっとしていたようで、BDXL対応ドライブが搭載されているかどうか、チェックするのを忘れてしまった。

驚いたのがVR-HMDのProject Morpheusの仕様で、MorpheusもHDR,BT.2020に対応していたのだ。

初期型PS4はMorpheusとの接続に限って120Hz出力に対応することが今回のGDCで明らかになったけど、実は新たに登場したマイチェン版PS4はHDMI2.0aになったので、120Hz出力がネイティブで行えるようになっていた。

そうそう。マイチェン版PS4とMorpheusを両方買ったら1万円のキャッシュバックキャンペーンのお知らせが入っていた(笑)

Morpheusのメインコンテンツは、VRゲームなのは間違いないのだが、ソニーピクチャーズがもつ映画コンテンツをHDR、広色域でMorpheusで楽しめるようになっていた。(僕の夢はカラーだった)

さらにMorpheusはVRゲームだけでなくて、簡単なインタラクションを伴った体験型映像VRコンテンツを一杯出してきていて、その多くがHDR対応、BT.2020広色域対応だった。
CRYTEKが開発したMorpheus用のインタラクティブVRデモはとても出来が良かったなぁ。

夢の世界ではグランツーリスモはPS4用として「7」が発表されたけど、でもMorpheusの発売には間に合わず(笑)
ただ、ポリフォニーが開発したMorpheus対応のVRデモが提供されていて、レース終了後のリプレイモードをMorpheusで楽しむ…みたいな内容だった。

どんなものかというと、ユーザーは走行中の車の中に乗っていて、プロドライバーの運転を車内、助手席の中から楽しめるような内容。
華麗なステアリング裁きやペダルワークを見たり、あるいは窓から顔を出して後続車や車外の景色を見たりすることが出来ていた。

それと、ソニーは、360°撮影可能なアクションVRカメラみたいなのも、Morpheusの発売に合わせて発売!!

このカメラをPS4とUSB接続すると、撮影した360°映像がすぐにMorpheusで楽しめるようになっていた。映像は当然HDR対応、BT.2020広色域対応。

なので、PS4,Morpheus、そして360°アクションVRカメラを同時購入する人が多かった。

VRとはいえないかもだけど、このカメラで撮影した360°映像コンテンツはVRコミュニティをかなり盛り上げていた

この夢、続きを見たい!
一般 | comments (0) | trackbacks (0)

モテない男を応援するブログに寄稿しました(笑)

 モテナイ系業界人達が次々にモテナイ系話を寄稿するオムニバス・ブログに寄稿しました。

非モテサバイバル日記
相手がいなければどうということはない

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://himotesurvival.hatenablog.com/

 ボクの寄稿エントリはこちら

こちらエージェントZより本部へ報告。クリスマスの阻止を完了した。オーバー! by 西川善司
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://himotesurvival.hatenablog.com/entry/2014/12/26/052439
一般 | comments (0) | trackbacks (0)

任天堂、フィリップスと和解

任天堂、フィリップスと和解。予定調和のクロスライセンスで軟着陸。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ02HRK_S4A201C1TJ1000/

 もともと、これ、フィリップスのモーション入力関連の特許を任天堂がWii/Wii Uで侵害している…とフィリップスがサブマリン訴訟(数年間寝かしておいてドンと大金請求)を起こしたもの。

 数年後、もしかすると、こんなかんじで、今話題のVR(仮想現実)がらみのパテントトロール的訴訟も起きるかも?

 ところで、2014年は、任天堂にとって、ことしはちょっとした厄年でしたね。

 年のはじめには、3DSの「立体度制御技術に関する特許」侵害訴訟にも敗訴して元ソニーの富田誠次郎氏に3DS、1台あたり約300円程度(?)の特許使用料の支払いが認められたようだし…。

「3DS」で元ソニー社員の特許侵害 任天堂に29億円賠償命令
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1403K_U3A310C1000000/

 そんな任天堂に思いを馳せて、年末はスマブラ(Wii U版)でも遊んで過ごします...

【追記】

3DSの特許侵害については再審請求をしたようですね。
今後の動向に注目です。

任天堂への賠償命令差し戻し 米、3DSの特許で連邦地裁に
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ09HOG_Z01C14A2TJ2000/
一般 | comments (0) | trackbacks (0)