【(善)後不覚】「Far Cry 5」をFreeSyncでプレイするためのTIPS

民生向けに市販されているパソコンディスプレイ製品の中で"最"横長アスペクトのサムスン「C49HG90」をご紹介。

アスペクト比は16:9や、18:9や、21:9を超えた32:9 !!!
解像度は3840×1080ピクセル。
つまり、27インチのフルHDパネルをそのまま横に2画面分切り出して製造してしまった良い意味でクレイジーなワイドアスペクトディスプレイをとくとご覧あれ。

32_9_022.jpg
【(善)後不覚】「Far Cry 5」をFreeSyncでプレイするためのTIPS
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.4gamer.net/games/295/G029549/20180510121/

あなたはまだ、本当の横長を知らない!!!
キャッチコピーは「横長過ぎちゃって困~~る!?」



ところで、同型ディスプレイ二枚をならべると中央にベゼルというか継ぎ目が発生してしまいますから、マルチ画面でのゲーミングって3画面でやることが多いわけです。

 が、それだと、レンダリングピクセル数が増えてしまいパフォーマンス的な落ち込みも激しくなってしまいます。

 その点、こいつの「フルHD二枚の継目なし」というのはいいバランスです。

 中央の継ぎ目はないわけですしですし、ピクセル数もたかだかフルHD×2なので。
ちなみに、FarCry5はグラフィックス設定を最高位設定にしてのこのディスプレイ解像度(3840×1080ピクセル)では、RADEON VEGA 64で60fpsをほぼ下回りませんでした。

32_1_003.jpg
オンライン仕事 > 4gamer.net | comments (0) | trackbacks (0)

第2回DSCC JAPANセミナー「ディスプレイの有機EL化ロードマップ‐iPhone Xショック後の有機EL市場を占う」のセミナーで登壇します

第2回DSCC JAPANセミナー「ディスプレイの有機EL化ロードマップ‐iPhone Xショック後の有機EL市場を占う」のセミナーで登壇します。

自分はディスプレイパネルの最新動向やその周辺技術の動向について語る予定です。

dscc-japan.jpg
第2回DSCC JAPANセミナー「ディスプレイの有機EL化ロードマップ‐iPhone Xショック後の有機EL市場を占う」
このエントリーをはてなブックマークに追加

http://www.displaysupplychain.co.jp/dscc-seminar.html
講演 | comments (0) | trackbacks (0)