NVIDIAイベント、登壇してきました

 4月25日の日曜日、NVIDIAのGeForce GTX480/470デビューイベント「NVIDIA GeForce GTX 480/470 Debut」にて登壇してきました。

DSCN7301.JPG

 23日に発売されたばかりのパナソニックの立体視対応VIERAのVT2の50インチが早々と展示されており、GeForce 8以降のNVIDIA GPUと組み合わせて立体視が出来るデモを公開していました。

 当日のイベントで、ホットトピックとしての一番はこれだったと言えます。

 これは、NVIDIAのGPUと立体視対応テレビ、そしてNVIDIAのオリジナルソフトウェア(ドライバー)「3DTV PLAY」を組み合わせることで、テレビ側のメーカーを問わずに立体視でPCゲームを楽しめるようにするものです。

 このソリューションではこれまで「NVIDIA 3D VISION」として発売されてきたNVIDIA側の立体視眼鏡と立体視トランスミッターが不要であり、立体視システムとしてはテレビ側のものを応用するという点が特徴となっています。

 立体視テレビシステム以外で必要なのは、3DTV PLAYというドライバーソフトウェアとGeForceの2つです。

 立体視テレビが発売されたはいいものの、立体視コンテンツが乏しい期間がしばらく続きそうですが、とりあえず、PCゲームを楽しむ…と言うのがいいかもしれません。

 …とはいうものの、このNVIDIA 3DTV PLAYですが、発売は夏だそうで(予価US$39)、結局、少々待たされることにはなりそうです。

 ボクのプレゼンテーションでは、「GPUってなに?」「DirectX11ってなに?」みたいな基本的な内容を紹介しました。

 下記の各メディアにその模様が簡単に紹介されています。

nv16.jpg
【GAMEWATCH】NVIDIA、パナソニック「3D VIERA」での大画面3D立体視環境をデモ
「NVIDIA 3DTV Play」で、PCが汎用3Dコンテンツ再生機に早変わり!

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100426_364016.html




sxevb3.jpg
【AKIBA PC HOT LINE】NVIDIAがGTX 480発売イベント実施、
「大画面で3Dゲーム」が可能な3DTV Playを披露

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100424/etc_nvidiaev.html




4g_010.jpg
【4gamer.net】NVIDIA,GeForce GTX 400シリーズのデビュー後初のエンドユーザー向けイベントを開催
http://www.4gamer.net/games/099/G009929/20100425003/





オンライン仕事 > NVIDIA | comments (0) | trackbacks (0)

【NVIDIAイベント】4月25日、秋葉原でトークセッションをします

 NVIDIAが秋葉原にてGeForce GTX480/470のデビューイベントを開催します。

【追記】当日、拙著「ゲーム制作者になるための3Dグラフィックス技術」を3名にプレゼントできることになりました。セッション後、じゃんけんをします

untitled.jpg
NVIDIA GeForce GTX 480/470 Debut - 【nvidia】
http://www.nv-event.jp/

タイトル : NVIDIA GeForce GTX 480/470 Debut
開催日時 : 2010年4月25日(日) 12:30~18:00
会  場 : カフェソラーレリナックスカフェ秋葉原
主  催 : エヌビディア ジャパン
参 加 費 : 無料 ※フリードリンクあり


 このイベントで西川善司が1時間ほどのトークセッションを行うことになりました。

 僕の持ち時間は15時からの1時間です。

 ものすごーく基本的なプレゼンを依頼されたので「GPUってなあに?」的な話と、「テッセレーションはすげえぜ」みたいな話をする予定です。

timetable.jpg

 午後17時からは笠原一輝氏のトークセッションもあります。

 あの未発売のPC版「ロストプラネット2」を3画面で立体視プレイが楽しめるかも知れない…とのウワサや、発売直後の50インチの3DプラズマVIERAで立体視ゲームプレイが出来るかも…との情報も漏れ聞こえてきています。(あくまでウワサです。)

 僕のトークセッションでは、ただプレゼンをするだけでなく、来場者の代わりにNVIDIAスタッフに厳しい質問を浴びせる「Q&Aタイム」も設けさせてもらうことになっていますので乞うご期待(笑)。

chusen.jpg

 4月16日以降、25日当日までにGeForce GTX200/400シリーズを購入した人はその伝票を持って行くと、マザーボードや液晶モニタ、PC本体などがあたる抽選会への参加ができます(オンラインでの購入も対象)

 では当日お会いいたしましょう~



オンライン仕事 > NVIDIA | comments (0) | trackbacks (0)

NVIDIA CUDAサクセスストーリーの話

NVIDIAとは、いつも関係の深いお仕事をさせてもらっていますが、今回初めてNVIDIAの自身のサイトのページ制作に携わりました。

NVIDIAのGPUの成功事例を取り扱ったサクセスストーリーのページ。
「NVIDIA CUDA:リアルタイム医療用画像の裸眼立体視システム」

IV_system_01_jp.jpg











このページ制作を研究室の取材からやりました。
ちなみに、記名のお仕事じゃないので名前は書かれていません。
いずれ他言語に翻訳されて全世界のNVIDIAサイトに掲載されます。

CUDAといえば、ちなみに3月6日の今日、東京大学でJapan CUDA カンファレンス 2008が開催されていました。
ボクも行きたかったのですが多忙でいけませんでした…。
いってきた人の話では相当盛り上がったようですね。行きたかった…。残念。

最近、NVIDIAのCUDAにかける意気込みが凄いです。
それこそ、一時の「Cg」のキャンペーンよりも鬼気迫る気合いの入りぶりで頑張っています。

CPUとGPUの統合を目指すCPUメーカー達の戦略は、NVIDIAのような単体GPUの存在を脅かすものになってきていますから、NVIDIAにとってGPUを汎用コンピューティングに活用するというCUDAはある意味、NVIDIA存続のための「希望の光」なわけで、精力的にCUDAを産業界にアピールしていきたいと言うことなんだと思います。

(なんか、ブログっぽいテンションの文章だなぁ)
オンライン仕事 > NVIDIA | comments (0) | trackbacks (0)