ソニー、XPERIA Z ULTRAの液晶の残像現象は仕様なのか

 寒い季節になってきて、愛用のスマホのソニー、XPERIA Z ULTRA(SOL24 au)の挙動がおかしくなってきた。

 どうやら寒暖差が大きいと画面の内容がしばらく残ってしまうようだ。
 最近は、18℃前後の室内でも起こるようになってきた。

 ちなみに、これ、自分の実機の様子です。
 室内で撮影してます。



 残像…とか言うレベルではない。
 とても使いにくいのでAUショップに相談したら「XPERIAの液晶の仕様です」…という返答。

 ガーン。

 なんとか交渉して加入していた「安心ケータイサポートプラス」を利用して5400円支払って新品に交換してもらうことにはしたけど、何となく納得いかない(笑)

 これが「液晶の仕様」だったら、別の液晶パネル使った方がいいと思うな。
 一応、AU側の見解では5℃~35℃での動作保証と言うことのようだけど、まぁ、いちおう、その温度範囲で起きているから相談に行ったわけなんだけど。

 で、ちなみに、調べてみたら、ボク以外のユーザーでも起きているみたい



 こちらはまた別の人の報告。

価格.COM-寒い所から温かい場所に持ち込むとおかしな動きになるけど?
http://review.kakaku.com/review/J0000011610/ReviewCD=792199/

 まあ、端末の当たり外れ…ということはあるのかも知れないけど、同一症状が各所で出ているということは、設計上、あるいは部材の性能特性上の根本的な問題を抱えている感じはするかな。

一般 | comments (9) | trackbacks (0)

エプソン「MOVERIO BT-200AV」を使って見た

 操作系には課題があるけど、思ったよりも使えました。

 どんな風に使ってみたかは記事の方をどうぞ。

 画像サムネイルで予想は付きそうだけど(笑)

moverio_zen.jpg
西川善司、今日からスマートグラスライフ始めます!
エプソン「MOVERIO BT-200AV」で
モバイル大画面/多画面を実現!

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.watch.impress.co.jp/topics/epson1503/

 飛行機の中で使うと良さそう。寝返りうちながらも映画見られたりするし。

 操作は現状、タッチパッドなんだけど、これがジェスチャー入力になればかなり良くなりそうな気がする

オンライン仕事 > AV WATCH | comments (0) | trackbacks (0)

夢の話

夢を見た。結構リアルなヤツ。

2015年末、PS4がマイナーチェンジ。
性能面はほとんど変わらなかったけど、HDMI2.0aに対応していて、HDR,BT.2020にも対応。
APU内のビデオプロセッサが10bit H.265に対応していた。
夢の中のボクはちょっとぼーっとしていたようで、BDXL対応ドライブが搭載されているかどうか、チェックするのを忘れてしまった。

驚いたのがVR-HMDのProject Morpheusの仕様で、MorpheusもHDR,BT.2020に対応していたのだ。

初期型PS4はMorpheusとの接続に限って120Hz出力に対応することが今回のGDCで明らかになったけど、実は新たに登場したマイチェン版PS4はHDMI2.0aになったので、120Hz出力がネイティブで行えるようになっていた。

そうそう。マイチェン版PS4とMorpheusを両方買ったら1万円のキャッシュバックキャンペーンのお知らせが入っていた(笑)

Morpheusのメインコンテンツは、VRゲームなのは間違いないのだが、ソニーピクチャーズがもつ映画コンテンツをHDR、広色域でMorpheusで楽しめるようになっていた。(僕の夢はカラーだった)

さらにMorpheusはVRゲームだけでなくて、簡単なインタラクションを伴った体験型映像VRコンテンツを一杯出してきていて、その多くがHDR対応、BT.2020広色域対応だった。
CRYTEKが開発したMorpheus用のインタラクティブVRデモはとても出来が良かったなぁ。

夢の世界ではグランツーリスモはPS4用として「7」が発表されたけど、でもMorpheusの発売には間に合わず(笑)
ただ、ポリフォニーが開発したMorpheus対応のVRデモが提供されていて、レース終了後のリプレイモードをMorpheusで楽しむ…みたいな内容だった。

どんなものかというと、ユーザーは走行中の車の中に乗っていて、プロドライバーの運転を車内、助手席の中から楽しめるような内容。
華麗なステアリング裁きやペダルワークを見たり、あるいは窓から顔を出して後続車や車外の景色を見たりすることが出来ていた。

それと、ソニーは、360°撮影可能なアクションVRカメラみたいなのも、Morpheusの発売に合わせて発売!!

このカメラをPS4とUSB接続すると、撮影した360°映像がすぐにMorpheusで楽しめるようになっていた。映像は当然HDR対応、BT.2020広色域対応。

なので、PS4,Morpheus、そして360°アクションVRカメラを同時購入する人が多かった。

VRとはいえないかもだけど、このカメラで撮影した360°映像コンテンツはVRコミュニティをかなり盛り上げていた

この夢、続きを見たい!
一般 | comments (0) | trackbacks (0)