独特のプレイ感はモーションキャプチャー+手付けアニメーションの手法から?  西川善司が聞く「ストリートファイターV」の技術

 5月6月は平常の連載にくわえ、講演、COMPUTEX、E3が続き、とても忙しくてブログの更新に手が回っていませんでした。

 最近はブログに、手がけた仕事の全部を紹介するのは一人では無理だと思い始めていて、もう全網羅はあきらめて、気分で紹介したい記事を適当にフォローしていくことにしたいと思います。

 4gamerの記事に関しては、ボクの記事だけを集めたページがあるので、手っ取り早く参照したい方はそちらをご覧下さい。

4gamer 西川善司記名記事リスト一覧
http://www.4gamer.net/words/000/W00064/

 E3の記事はどれから紹介してもいいのですが、最新のものからピックアップしていこうかなと思います。

 まずは、個人的に大好きなストリートファイターシリーズから。

 同作でAPを務めてらっしゃいます綾野智章さんとお話をすることができたので、そのあたりをまとめました。

 「ストリートファイターV」はEPICの「Unreal Engine4」(UE4)ベースで開発されていますが、UE4採用の裏側には「自社前世代エンジンのMTフレームワークではPS4世代の新作としては力不足。自社新世代エンジンのPanta Rheiは表現力は高いがDeep Downの開発でエンジンを鍛えている状況なので時期尚早」という事情もあったように思えますね。

sfv008.jpg
[E3 2015]独特のプレイ感はモーションキャプチャー+手付けアニメーションの手法から?  西川善司が聞く「ストリートファイターV」の技術
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.4gamer.net/games/283/G028398/20150619133/

 それにしても、鉄拳7もキングダムハーツ3もUE4ですし、UE4採用の加速度はとても高まっている気がします。

 そんなUE4のセッションが7月に大阪と東京で開催される「Game Tools & Middleware Forum 2015」で2つも執り行われます。

 どんなセッションになるのかをボクが取材して書いた記事も上がっています。

gtmfue4.jpg
[GTMF 2015]「Game Tools & Middleware Forum 2015」会期直前情報~「Unreal Engine」関連セッションの聞きどころは
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.4gamer.net/games/210/G021013/20150617119/

 こちらの記事は当日配布されるオフィシャルガイドブックにも掲載される予定です。

 手に取ってみた方は是非ご覧下さい…といっても、内容は同じなんですけども。

 GTMF、参加登録がまだの人はお急ぎを。
オンライン仕事 > 4gamer.net | comments (0) | trackbacks (0)

6月の講演予定

 最近、講演の仕事を色々やらせてもらっています。

 先月は、ゲーム制作会社の老舗、セガさんに招かれて、同社社員様向けの講演会をやらせていただき誠に光栄でございました。

 今月も、下記の講演会がありますので興味のある方はよかったらご参加下さい。


【立体映像産業推進協議会 記念講演会】
●日時:6月23日(火)15:00~15:45 
●会場:東京工芸大学 中野キャンパス 3号館3101教室
    http://www.t-kougei.ac.jp/guide/campus/nakano/ 
   (地下鉄/東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線-中野坂上駅下車
    徒歩約7分)
●テーマ:「3D立体視の次世代形VRの最新動向」
http://rittaikyo.jp/



【BD CG Study Group Pro 6月:西川 善司の最新グラフィックス技術レポートセミナー2015】
●開催日 2015年6月26日(金曜)
●時刻  18:30 – 21:00
●会場  都内セミナールーム(具体的な場所は来場者に直接通達)
●参加費 無料
http://www.borndigital.co.jp/seminar/3572.html
講演 | comments (0) | trackbacks (0)

台湾での出来事 feat. ミスターG

宿泊していたホテルのチェックアウトをしたお昼頃の時間帯。
空港に行く時間には早すぎたのでホテルロビーで時間をもてあます状況に。

今回宿泊したホテルは「西門」(Ximen)という日本でいう渋谷センター街か新宿か歌舞伎町かという雰囲気の街で「ただの店の看板」みたいなアホみたいなIngressポータルが密集していてボタンクリックによるIngressのクソ面白くないレベル上げ(≒時間つぶし)には丁度良いと思って勤しんでいたら、なんだか、こちらのポータルを執拗に攻撃してくる粘着質なヤツが自分の近くにいることに気が付く。

こちらはホテルのロビーのクーラーの効いた部屋でスマホをタッチしているだけなのでブルジョワ気分だが、相手はクソ暑い日中に一生懸命攻撃ボタンを押していることを想像すると面白くなってきたのでひたすら防御だけをしていたら、メッセージのところに「あ、みつけた!」という日本語のメッセージ。

そう、ミスターGからのメッセージでした。

ミスターGはこの日はオフらしくて時間をもてあましていたらしく、自分のホテル周辺のポータルハックに飽きてこちら西門周辺あたりに遠征進撃してきたらしい。

ちなみに二人で会うことなど約束もしていなかったし、全くの偶然。
Ingressが二人を遭遇させた(笑)

で、一緒に、お昼を食べたりしたのだが、約2時間ばかりIngressの話を聞くことになった。まぁ、こちらがいろいろ質問するのも良くなかったんだけど、ボク、職業柄、聞き上手なので(笑)

そして、2時間ワンマンショーの最後に飛び出した衝撃の言葉が

「オレさ、今レベル15なんだけど、レベル16になったらIngress廃人になったとみんなから思われるから、最近、自制しているんだよね」

自分が宿泊している場所から遠出してハックして、二時間もIngressトークを流ちょうに展開するミスターG。

レベル15、レベル16とかそういう以前に、もう十分、廃人レベルかと思います…!!


【参考リンク】
ライター後藤弘茂がIngressにはまったワケ(上)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaimono/20150224_689692.html
お笑い | comments (2) | trackbacks (0)