PS4の作り方教えます。SCEのメカ設計担当者自らが内部構造を徹底解説

 年は明けましたが、昨年の記事のフォローがまだ残っているので、マイペースで続けていきます。

 最近忙しくて、ブログの更新が追いつかなくなっていますが、マイペースで行きます。たまに時間が経ったことで数ヶ月前の記事に新しい考察も見つかることがありますし(と、前向きに捉える)

 CEDEC2014では、プレイステーションシリーズのメカ設計者が講演をされました。

 当初は取材禁止のセッションでしたが、土壇場で取材許可が降りるという事態に関係者は大慌てだったのでした。

4g_ps4.jpg
PS4の作り方教えます。SCEのメカ設計担当者自らが内部構造を徹底解説
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.4gamer.net/games/990/G999024/20140905096/

 PS4はさっそくマイナーチェンジ版(≒スリム版PS4)のリリースが計画されているようですね。
 今年のE3の頃には発表になるという噂です。

 現行のPS4のメインプロセッサであるAPUは28nmプロセスルールによって製造されたものでしたが、これがシュリンクして20nmプロセス製になると各メディアで報じられ始めています。

 スリム版PS4は「ブルーレイドライブをBDXL対応にするかも?」「HDMI2.0/HDCP2.2対応かも?」といった噂が業界内にまことしやかに流れていて、「なんのため?」と思っていたら、これへの対応と考えると自然かもですねぇ…はたして…?
オンライン仕事 > 4gamer.net | comments (0) | trackbacks (0)