凄いお見舞い品が届いた(笑)

 今朝、起き抜けにお荷物が届いてます、といわれて、ベッドから起きてみたら小型冷蔵庫が入りそうなくらいの段ボール箱が置かれていて。

 どこかの編集部がレビュー用の機材を直送してきたのかと思って中を開けてみたら…。

yDSCN1439.jpg

こんな巨大な風船がブワって箱から飛び出しました。

 ヘリウムガス入りで膨らんだこのままの状態で送り届けられたので、梱包箱がとてつもなく大きな箱だったわけです。

 送り主は、S社、そしてM社の方達からの連名でした。

 さすが、ゲーム業界…センスがすごいなぁ。
 (いつか自分もマネしよう)

 ありがとうございました。

 実は、昨日、手術の後遺症が出てしまって、左目が閉じていないことが判明しました。眠っているときも左目は開いたままで、瞬きも出来ていないんですね。

 視覚は全く普通ですが、瞬き出来ていないので気がつくと涙が出ているという状況です。今ならば、左目に限っては瞬き我慢タイムアタック、無敵ですぜ。

 冗談はさておき、時間経過と共にいずれ元に戻るだろうとは言われていますが、耳下の首から巨大な腫瘍を取り出した関係で、摘出の際に、顔面の神経に触れてしまったようです。

 顔半分は腫れて麻痺して、笑うことすら出来ませんが、今回のケロヨン風船のお見舞いには心の中では大爆笑してしまいました。

 とても元気が出ました。

 この風船ケロヨン。中のヘリウムガスが1ヶ月もつとかかれているので、明後日の退院の時にもビンビンのはずです。

 これを持って病院の出口を出る姿を想像するとさらにわらけてきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
病気 | comments (2) | trackbacks (0)

腫瘍摘出完了

 たくさんの応援メッセージ、ありがとうございました

 耳下腺腫瘍の手術ですが摘出は終わりました

 顔の左側が腫れてふくらみ痺れていますが、夜も眠れています

 麻酔をかけられたフッと寝てしまい起きたらおわっていましたが3時間~4時間の手術だったとのことです。

HI3G04780001.jpgHI3G0487.jpg

写真左が手術前に書かれたメスを入れるラインです。耳から顎に掛けてざっくりと切ったわけですな。

 耳下にある丸で囲まれたもっこりとしたものが腫瘍の本体です

 術後はなんか柔らかいものとも堅いものとも説明の突かないものをあてがわれて固定されています。

 なかなかのスプラッターな光景なのが、首元の傷口からザクみたいにパイプがでていてそれが自分の首から下げた血袋に繋がっているところです(写真右)

 傷口からの出血が首から下げた血袋にリアルタイムにたまるシステムです。

 現在、ニッセンのカタログショッピングでも買えない真っ赤なマイおしゃれミニポシェットを下げて院内を徘徊しています。早く歩けないんでほんとゾンビみたい。

 今なら、ゾンビの役、かなりリアルに演じることが出来そうです

 取り出された腫瘍はウズラの卵よりも少し大きいくらいで結構大きいなという印象です

HI3G04800001.jpg

 携帯電話のカメラなので画質はイマイチ。

 今一番辛いのは右手に常に点滴用の針が刺さっていて動かせないことですね

 原稿やる気満々でいたのですが片手タイピングになって効率が悪すぎでパソコンに向かう気がうせます。PSVITAも3DSももってきたけど出きなさそうです。

 仕事したいなぁ
病気 | comments (10) | trackbacks (0)

顔の手術をします(笑)

 このたび、顔をいじることになりました。

 いや、といっても、整形手術ではなくて(笑)、腫瘍の摘出手術です。

 左耳の下、左首筋に腫瘍が見つかりまして、左耳下から顎までを切り開いて取るらしいです。こわ~。

 まさにフェイスオフ!!

 症例名としては「耳下腺腫瘍」となるようです。

 実は、20年ほど前から耳下の首あたりを触ったときにしこりがあったのは気がついていましたが、ほうっておいたら少しずつ成長してしまったようで。MRI検査によればウズラタマゴほどの大きさがあります(!)

 まぁ悪性の腫瘍…すなわち癌だったらとっくに死んでいるはずですし、まぁ良性の腫瘍と推察されていますが、さすがに顔をめくるんで(ウゲ)、全身麻酔を伴うと聞かされています。初体験。

 あまり心配はしてないんですが、ただ、顔面の神経を若干傷つけるとかで術後、半年くらいは、ものを食べたときに口からこぼしたり、あるいは表情なんかが硬くなるらしいです。

 まぁ、人生、ネタ作りだと思ってがんばって挑みたいと思います。

 ちなみに、手術日は…今日です。実は、昨晩から入院してました。
病気 | comments (7) | trackbacks (0)