草彅事件はクレヨンしんちゃんの呪いである

 今回の草彅剛全裸事件で、公開予定だった草彅剛主演の映画「BALLAD 名もなき恋のうた」の公開が危機にさらされているが、これがクレヨンしんちゃんの呪いだという説が浮上してきている。

 この「BALLAD 名もなき恋のうた」という映画は、知っている人も多いと思うが、実はクレヨンしんちゃんのアニメ映画「クレヨンしんちゃん,嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」の実写リメイク版なのだ。

 でもって、オフィシャルサイトにこんな記述があるのだ。
http://www.ballad-movie.jp/intro.html

clayonsin.jpg

clayonsin2.jpg

お尻も出しません!

でも草彅君は映画公開前にお尻出しちゃいました!

これが呪いでなければ一体何なのか。

え? うん。そうです。ただのこじつけです



映画 | comments (0) | trackbacks (0)

ケロロの映画を見てきた

 映画版ケロロ4。今年も公開。

 ケロロ軍曹が好きなので、今年も見てしまったのだが…あまりにもの内容のひどさに二回寝てしまった

 しかもクライマックスで寝てしまう。
 ボク、映画ファンを自負する故、映画で寝ることほとんどないですが…。

 昨年の「3」が傑作だっただけに今作の残念さにはとてもがっかりさせられた。



 パンフレットの監督インタビュー記事を読んでみてたら、「原作者の描いたドラゴンになったケロロがとてもかっこよかったので物語を作ってみた」的なことが書かれてて、何となくつまらなかった理由が分かった気がした。

 ドラゴンに変身させられたケロロ小隊だが、その必然性がなく、せっかくドラゴンになっても大して活躍もせず、暴れもせず、挙げ句の果てには「ドラえもん映画」みたいな「地球を大切にしよう」的なメッセージまででてくる始末。

 侵略宇宙人のケロロの映画で、いうことじゃないだろう。

 ケロロはPTAに気を遣う映画じゃなくていいんじゃないのか。そういうのはケロロ映画のカタルシスにはならないし。

 ドラえもんの映画におけるジャイアンのかっこよさ…みたいな映画ならではのカタルシスを早く見つけて欲しい。

 昨年の映画ケロロ3はそういうのが見えた気がしたんだが…。

 むしろ、ずっこけ侵略宇宙人のドジな様と、ケロロ小隊のそれぞれがはからずも持ってしまった地球人との分厚いしがらみ(友情とか)にスポットライトを当てたお話じゃないと、ケロロ軍曹の映画の意味がないし、後付け感のテーマだけが浮き彫りになってみっともない。

 おまけ映画のケロロ軍曹が地球に来る前の話の「ケロ0」の方が面白かった。

kero 51Hk5LY7r4L__SX350_.jpg

 レジェンドオブチュンリー、ヤッターマン、ドラゴンボール、ドラえもん(のび太の宇宙開拓史のリメイク)と、ネタ映画が多いけど、あとはドラえもんを見るくらいかな。
 藤子ファンとしては見ておかないとっていう義務感だけど。

 映画が終わった直後、「劇場版ケロロ5」の特報が流れたときの、後ろの席のちびっ子のつぶやきが耳に入る。

 「ええ! 来年もまたやるの?」

 やばいですぜ。スタッフ。子供にもあきれられてる…。
 (テレビシリーズは面白いのにね。)



映画 | comments (0) | trackbacks (0)

映画「ストリートファイター・ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」

チョコ、もらえなかった同士諸君。今年も叫ぼうぜ!!

ハッピー・バンアレン帯!!

というわけで。

人気格闘ゲーム「ストリートファイター」シリーズの実写化映画
「ストリートファイター・ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」
http://streetfighter-movie.gyao.jp/
が、今月28日より公開らしいですけど、

「チュンリー、イメージと違う~」

とか、主人公ばかり取り沙汰されてますけどね。

ボクとしてはバルログがこんなことになってしまっていることの方に凍り付きましたよ。

jas024.jpg

これってほとんど…「JASON-X」のジェイソンですよね。

jasonx_photos_1352.jpg

 ちなみに「JASON-X」は「13日の金曜日」の黒歴史として語り継がれている珍作で、ナノマシン技術によりサイボーグ化されて25世紀の未来に甦ったジェイソンが宇宙船内で暴れ回るという冗談みたいな内容。

 こちらもぜひ…お勧め。DVD出てます。

映画 | comments (0) | trackbacks (0)

バイオハザード・ディジェネレーション

 ゲームのバイオハザード4と来年発売の5を補間するストーリーが描かれているというフルCG映画の「バイオハザード・ディジェネレーション

10100636581.jpg

 先週から新宿ピカデリーなどで上映されているが、結構な大作なのに全国ロードショーじゃないのが不思議だったので、きっとブルーレイかDVDを出すんだろうなー、と思っていたら、どうやら本当にでるらしい

 ソニーピクチャーズが絡んでいるようなのでPS3での有料映像コンテンツとしての配信もあり得るのかな。

 まぁ、ボクとしては普通にブルーレイで出してくれるのが一番嬉しいんだけど。




映画 | comments (0) | trackbacks (0)

考楽火月星=座頭市広場!?

映画版「バイオハザードIII」のラストシーン付近で変な日本語を発見

東京メトロの「夜空雪風」線の「考楽火月星」駅らしい。

実在しない路線の実在しない駅名を作った上で、さらにそこに適当な漢字を当てるというハリウッドのいつもの超手抜き体質は見逃してあげるとしても...

DSC_0001.JPG

考楽火月星 が Zatoichi Square つまり 座頭市広場ってのが解せない…。

どっから湧いたアイディアなのか。
制作者がTウィルスに汚染されているんじゃあるまいな




映画 | comments (0) | trackbacks (0)