「アンチャーテッド・コレクション」のプロモ用ニコニコ動画番組に出演します

 『アンチャーテッド コレクション』発売直前の10月7日、ニコニコ動画出放送される PlayStation Japanの公式番組「アンチャーテッド白熱教室」に出演します。

 放送日程は2015/10/7(水)20時からです。



 自分は、このシリーズを各作数周するほどのファンですが、内容面よりは、多分、CG技術の方の話を担当することになりそうですね。

 どういうわけか、ボクの「アンチャーテッド」好きが各方面にバレていて(笑)、今回、この「アンチャーテッド・コレクション」に関する案件は、このニコニコ動画以外にも、各所から依頼が来ていてこの作品シリーズの1ファンとしては嬉しい限りです。





 2015.10.12追記。ボクの出演パートはこちらから試聴可能です。
講演 | comments (0) | trackbacks (0)

東京ゲームショウのステージイベントに来てくれた方々ありがとうございました。

 東京ゲームショウのステージイベントに来てくれた方々ありがとうございました。

zenaver_12038237_905247206222336_6329002796410098843_n.jpg
【TGS 15】AVerMediaとMad Catzの新製品セミナー―テクニカルジャーナリスト西川善司氏が解説
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.gamespark.jp/article/2015/09/19/60350.html

 最初に訂正をしておきます。

 ステージ最後の質疑応答の際の回答が1つ誤っておりました。
 ごめんなさい

 USB3.0対応のHDMIキャプチャの「Live Game EXTREME:LGX」(GC550)は、ハードウェアエンコーダーは内蔵していません。
 内蔵しているのは、PCレスの単体録画モードがあるモデルだけで、PC接続前提のモデルはハードウェアエンコーダーは非搭載です。
 ただし!
 最近のGeForceやRADEONなどに搭載されているGPU内蔵のハードウェアエンコーダーが使えます。なのでCPUパワーが非力でもGPUの世代が新しければ低負荷で録画は出来ます。



 逆に、PCレス録画に対応しているAVT-C285/AVT-C875にはハードウェアエンコーダーが搭載されています。



 それと、2年ほど前のステージイベントで「非圧縮AVIで1080p/60fpsをキャプチャできるモデルはないのか」という質問も頂きましたが、あれからしばらくして「できるモデル」が登場しています。

 それは「CV710」というモデルです。



 ただし、「Adobe Premiere Pro CS6」「Sony Vegas Pro」などの対応キャプチャリングソフトを用いる必要があります。
 なお、このモデルは分配(HDMIパススルー)機能は無いのでゲームプレイをしながらキャプチャするためには別途HDMI分配器が必要です。

 「GC550(LGX)」はいわば「CV710」にHDMIパススルー機能を付けたようなモデルなワケですが、「GC550(LGX)」には非圧縮AVIでのキャプチャには対応していない点に注意してください。

 以上、Q&Aコーナーのフォローアップでございました!
講演 | comments (0) | trackbacks (0)

今年も、東京ゲームショウ2015で西川善司握手!! (笑)

 今年も、東京ゲームショウ2015で西川善司握手!! (笑)

 マッドキャッツ/AverMediaブースで、ステージイベントに登壇します。
 17日と18日の2日間の14時からです。

正直、ボクが普段追っている製品とは違うジャンルの製品の紹介なのである意味心配…いえ新鮮かも(笑)

news_20150914_01.jpg
AVerMedia、「東京ゲームショウ2015」
YouTube、マッドキャッツブースにて製品展示のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.avermedia.co.jp/news/news_20150915.html

各回でPCレスでSDカードにHDMI映像が録画出来る「AVT-C875」の「ストリートファイターIVエディション」を2名にプレゼントするじゃんけん会もやります。

c875-usf4c_b02.jpg
講演 | comments (0) | trackbacks (0)

IIEEJ(画像電子学会) 第3回 画像エンタテイメントセミナー「バーチャルリアリティのデザイン」

画像電子学会が

IIEEJ(画像電子学会) 第3回 画像エンタテイメントセミナー「バーチャルリアリティのデザイン」

というのをやることになりまして、当日は、司会とオープニングトークみたいなのを依頼されましたのでここでも紹介しておこうと思います。

プログラムはこちら参照ください

 当日は、有名VRコンテンツクリエイターの方が、自身のVRコンテンツについて解説、プレゼンテーションを行います。
 また、実際にクリエイターの方達が制作したVRコンテンツを実際に体験することもできるそうです。

 講演予定クリエイターの方は以下の方達です

和妻悉皆屋(わづましっかいや) 藤山 晃太郎 氏
サークルハイドレンジャー 渡部 晴人 氏
NPO法人オキュフェス代表代表 高橋 建滋 氏
フォージビジョン株式会社 長谷川 晴久氏

-----------以下、開催概要です---------------

IIEEJ(画像電子学会) 第3回 画像エンタテイメントセミナー「バーチャルリアリティのデザイン」

開催日時 2015年9月5日(土) 12:50~17:10
URL http://y-adagio.com/public/committees/iet/cf_part/cf_part.htm
開催場所 印刷博物館・グーテンベルグルーム
東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川ビル
主催:一般社団法人 画像電子学会 画像エンタテイメント研究会およびVMA研究会
協賛:画像関連学会連合会(FIS)
参加費 一般会員(協賛学会会員を含む)およびアソシエイト 5,000円/
シニア会員(減免制度利用の方)2,000円、非会員15,000円/学生2,000円
当日の受付にてアソシエイトになっていただきますと,入会・年会費(1,000円)を含む
計6,000円で参加できます。
講演内容の抜粋資料を希望者には別途500円(DVD媒体:お申込み期限8/28)にて当日お渡しします。
講演 | comments (0) | trackbacks (0)

6月の講演予定

 最近、講演の仕事を色々やらせてもらっています。

 先月は、ゲーム制作会社の老舗、セガさんに招かれて、同社社員様向けの講演会をやらせていただき誠に光栄でございました。

 今月も、下記の講演会がありますので興味のある方はよかったらご参加下さい。


【立体映像産業推進協議会 記念講演会】
●日時:6月23日(火)15:00~15:45 
●会場:東京工芸大学 中野キャンパス 3号館3101教室
    http://www.t-kougei.ac.jp/guide/campus/nakano/ 
   (地下鉄/東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線-中野坂上駅下車
    徒歩約7分)
●テーマ:「3D立体視の次世代形VRの最新動向」
http://rittaikyo.jp/



【BD CG Study Group Pro 6月:西川 善司の最新グラフィックス技術レポートセミナー2015】
●開催日 2015年6月26日(金曜)
●時刻  18:30 – 21:00
●会場  都内セミナールーム(具体的な場所は来場者に直接通達)
●参加費 無料
http://www.borndigital.co.jp/seminar/3572.html
講演 | comments (0) | trackbacks (0)

今年もCEDEC2014でパネルディスカッションをやります

 今年もCEDEC2014でパネルディスカッションをやります。

 9月4日(木)の16:30から、メインホールで行われます。

西川善司のゲーム開発マニアックス「グラフィックス編」2014
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://cedec.cesa.or.jp/2014/session/ENG/2084.html

 当日のセッションで用いるスライドは完成しだい下記のリンクをアクティブに致します。

http://z-z-z.jp/zenji/gp2014.zip
https://dl.dropboxusercontent.com/u/42507872/gp2014.zip

 今年のトークテーマは、パネリストの方達と相談した結果、以下の3つになりました。

スライド3.JPG

 「物理ベースレンダリング」は昨年のアンケート結果で取り扱って欲しいテーマとしてトップにあったものです。

 「仮想現実(と拡張現実)」「レイトレーシング」は未来の話題に思えて、意外に直近の未来っぽいテーマっぽいよ…ということで決定しました。

 「仮想現実(と拡張現実)」はHMDに強く関連したテーマですが、HMD向けのレンダリングテクニックが3D立体視でのテクニックが使えないね、どうしようか…という話題を取り扱います。

 「レイトレーシング」はUnity5がレイトレーシングに対応しちゃったので、見ておかないとまずいよね…という感じでテーマとして決定しました。

 パネリストは以下の方々です。

スライド2.JPG

 高橋さんは、バンダイナムコスタジオのトップエンジニアで、世界の技術動向を広く深く見ていらっしゃる方です。なんでもかんでもオールマイティに詳しい方で、聞けば何でもわかる人(笑)。ボクにとっての先生みたいな人です。

 横川さんは、SCEのエンジニアです。「Gravity Daze」を手がけたことで有名な方ですが、PS4 CAMERA対応ARアプリ「THE PLAY ROOM」を手がけ、最近ではVR型HMDの「Project Morpheus」関連の研究もされているようです。

 川瀬さんは、日本のプログラマブルシェーダ技術の夜明けを作り出したエンジニアとして知られ、ボクは「CG界の坂本龍馬」と勝手に呼ばせてもらっていますが(笑)、今回は物理ベースレンダリングのご意見番としておよびしました。

 竹重さんは、NVIDIAのエンジニアですが、実はバックグラウンドはバリバリのゲームプログラマで、ハードウェア(GPU)アーキテクチャとゲームグラフィックスの双方に詳しく、現在は日本のNVIDIAの技術的な窓口を務めてらっしゃいます。

 原田さんは、AMDのエンジニアです。元々HAVOKのエンジニアで、CGも物理的な視点で捉えている方です。最近はレイトレーシングの研究をされていて、この夏、SIGGRAPH2014で新レイトレーシングエンジンを発表されました。

 今回は、パネリストの人数が多いので、例年よりもテーマを絞ってみました。

 このセッションは生中継も行われるので興味がある方は是非ご覧下さい。
講演 | comments (3) | trackbacks (0)

BD Study Group「西川 善司の最新グラフィックス技術レポートセミナー」

 5月24日(土)にボーンデジタル主催でセミナーを開催することになりました。

 内容は、ここ数年、取材して記事化してきた内容を総括するような内容になります。

 参加費用は基本的には無料ですが、ボーンデジタル関連製品のユーザーが参加対象になっています。

 詳細は下記をご覧下さい。

BD Study Group「西川 善司の最新グラフィックス技術レポートセミナー」
http://www.borndigital.co.jp/seminar/2878.html
講演 | comments (0) | trackbacks (0)

4月26日開催の画像電子学会(西早稲田)で登壇します

長期の出張後、またまた、体調崩してました(笑)

間が空きましたが、4月26日、画像電子学会で登壇します

ボクの登壇はおまけみたいなものです。

メインはComiPo!のウェブテクノロジーさんの登壇や、現在のTVアニメ制作におけるCGの現状の話や、クラウドゲーミングのGクラスタさんの登壇などで、、結構内容が盛りだくさんです。

場所は早稲田大学西早稲田キャンパス

以下が詳細です

※学会幹事様に確認したところ、当日、1500円の支払いで入れるそうです
-------------------------------------------------------
画像電子学会 第2回 画像エンタテイメントセミナー
-------------------------------------------------------
第1回のVMA研究会セミナー(2013年10月25日開催)が好評のうちに終
了いたしましたが、セミナーの名称を新たに画像エンタテイメントセミナーとし
て第2回を開催することとなりました。今回のセミナーでは、高度な技能や高価
なシステムが伴うエンタテイメントの一分野において進められている、手軽に楽
しめ、簡単に制作ができる取組みに焦点をあてます。使いやすさを提供する技術
や仕組みについての最新動向を開発者様やライター様をお招きして解説頂きます。

開催日時 2014年4月26日(土) 13:20~17:30
開催場所 早稲田大学 西早稲田キャンパス 55号館N棟 1階 第二会議室
(〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1 /
地下鉄副都心線 西早稲田駅直結)
http://www.waseda.jp/jp/campus/nishiwaseda.html

主催/協賛
主催:一般社団法人 画像電子学会 画像エンタテイメント研究会
およびVMA研究会

参加費 画像電子学会会員およびアソシエイト500円※ 非会員 10,000円
※登録費用(入会・年会費) 1,000円でアソシエイトの資格が得られます。
お申込み時に申請下さい。
講演内容の抜粋資料を希望者には別途500円(DVD媒体:お申込み期限4/16)
にて当日お渡しします。

<参加申し込み>
事前参加申し込みは、画像電子学会のウェブページ
(https://www.iieej.org/trans/kenaf.htm)から行ってください。
当日も受け付けています。

<プログラム>
◎13:20- 13:25 開会挨拶 セミナー委員長 深見 拓史

◎13:25- 14:25
「3Dキャラで組み立てる ~マンガ作成ソフト コミPo!の楽しみ方 ~」
 株式会社ウェブテクノロジ 小野 知之 氏

講演者プロフィール-----------------------------------------------------

株式会社ウェブテクノロジ R&D部 マネージャー
3D キャラで組み立てる、マンガ作成ソフト「コミPo!」と
ゲーム業界では画像最適化の定番ツールである「OPTPiX imesta シリーズ」の
開発ディレクター。
画像に関する技術的な記事が好評の「OPTPiX Labs Blog」にも注力
OPTPiX Labs Blog:
http://www.webtech.co.jp/blog/
最近の主な記事
http://www.webtech.co.jp/blog/optpixlabs/6657/
http://www.webtech.co.jp/blog/developer-news/6202/
http://www.webtech.co.jp/blog/products/optpix-imesta/6136/
----------------------------------------------------------------------------

◎14:25 - 15:25
「3DCGキャラクターを使用した商業アニメーション制作の現在」
株式会社セブンフォトグラフィ IKIF+ 奥村 優子 氏

講演者プロフィール------------------------------------------------------
3DCGIディレクター/3Dアニメーション作家
商業アニメーションにおける3DCGIの現場で、映像のディレクションを担当。
長年の経験を生かし、TVシリーズや劇場アニメーション、ゲームムービー、
子ども向けから戦国もの、メカ物など、多岐にわたる作品のディレクションに
あたっている。東京工芸大学非常勤講師として、学生に向けての3DCGIの啓蒙も
行っている。

アニメーション学会員/アニメーション協会員
主な3DCGIディレクターとしての参加作品
劇場映画:のび太の魔界大冒険、のび太と緑の巨人伝、新・のび太の宇宙開拓史
TVシリーズ:キングダム/キングダム2
オリジナルアニメーション:戦国無双SP ~真田の章~
----------------------------------------------------------------------------

◎15:35-16:20「クラウドゲーミング最新事例
~いろいろ楽しむ、みんなと楽しむ。TVゲームの今後の展開~」
Gクラスタ・グルーバル株式会社 神鳥 泰章 氏

講演者プロフィール -----------------------------------------------------
 
Gクラスタ・グローバル株式会社 技術本部長
学生時代に3D CGを専攻し、通信会社にて研究・開発を経験した後、現在に至
る。クラウドゲーミング技術の普及を目指し、ビジネス開発/技術開発/コンテン
ツ開発に従事している。
----------------------------------------------------------------------------

◎16:20-17:20
「映像機器、コンピュータエンターテインメントの最新技術トレンド」
テクニカル・ライター(トライゼット) 西川 善司 氏

講演者プロフィール -----------------------------------------------------

元電機メーカー系のソフトウェアエンジニア出身で、その経験を 活かし、PC関
連技術、3Dグラフィックス技術、ゲーム開発技術、 映像技術などの解説に注力
しているテクニカルジャーナリスト。「ゲーム制作者になるための3Dグラフィッ
クス技術(インプレスジャパン)」などの著書も多数手掛ける中、東京工芸大学
での講義を担当するなど幅広く活躍。

最近の記事:
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dg/20130606_602151.html
http://www.4gamer.net/games/095/G009575/20140207019/
トライゼット ブログ:
http://www.z-z-z.jp/BLOG/
----------------------------------------------------------------------------

◎17:20 - 17:25 閉会挨拶

***************画像電子学会事務局****************
講演 | comments (1) | trackbacks (0)

ドバイに行ってました

67501_601682913245435_126214890_n.jpg ラスベガスのCESの直後は、アラブ首長国連邦のドバイに行ってました。

 砂漠の地、繋がりですね。

 理由は、東芝、NVIDIA、ギガバイトなどが主催したゲームハードウェア関連のイベント「STEP GAMING Experience」の東芝側のステージイベントのプレゼンターとしての登壇です。

 アラビア語は出来ませんが、普通に英語が通じる国ですので、プレゼンテーションは英語で、となりました。

 英語でのプレゼンは、それほどの場数を踏んでいないので緊張いたしましたが、なんとか終わらせることが出来ました。

1501185_600022243411502_1225759805_o.jpg

 それにしても凄い都市(国)です。

 ショッピングモールの駐車場に、ランボルギーニ、フェラーリ、マセラティ、マクラーレンが停まってますからね…。

DSC_9594.JPG

 色んな意味で、貴重な体験となりました。
講演 | comments (1) | trackbacks (0)

【3Dコンソーシアム勉強会(コンテンツ部会主催)】のご案内

3Dコンソーシアム勉強会で登壇します。
ゼビウスの遠藤雅伸さんも登壇されます

【3Dコンソーシアム勉強会(コンテンツ部会主催)】のご案内
http://www.3dc.gr.jp/jp/info/131209.html

■日 時:

2013年12月9日(月)13:25~17:05
※受付開始 13:00~

■会 場:
日本教育会館 8階 806号室
 東京都千代田区一ツ橋2-6-2、8階

■テーマ:
『これからの3D~拡がる3Dの魅力~』
講演 | comments (0) | trackbacks (0)