【西川善司のモバイルテックアラカルト】第48回: 大画面☆マニア「Galaxy Note8」を買う

 今回のモバイルテックアラカルトは、スマートフォンをFREETELのKIWAMIからサムスンのGalaxy Note8に買い替えた話です。



 経営破綻したFREETELですが、KIWAMIの調子があまりよくなくなってきたタイミングで、この報道が飛び交いちょっと驚きました。

 ボクは、結局KIWAMIは2年間使ったことになります。
 2年前、思い起こせば、当時は、6インチ台のスマホが不作で、KIWAMIしか選択肢がなかったために選んだのでした。
 ただ、振り返ってみれば、端末自体はまずまずの出来映えで、そんなに大きな不満はなかったですね。

galax_gd343849_-16.jpg
【西川善司のモバイルテックアラカルト】第48回: 大画面☆マニア「Galaxy Note8」を買う
このエントリーをはてなブックマークに追加
https://games.app-liv.jp/archives/343849

 今回、新しくしたGalaxy Note 8は、6.3インチの画面サイズですが、縦長アスペクトデザインの6.3インチなので、あまり大画面という感じがしません。

 ただ、プロセッサの性能が高いこともあって動作は機敏です。

 Daydream Viewにも対応してVRコンテンツも見られます。
 記事では、このDaydream ViewでVR放送されていた平昌冬季オリンピックを観戦した話などにも触れています。

オンライン仕事 > GameDeets | comments (0) | trackbacks (0)