【PR】思わず本気で使い込んでしまった,アイ・オーの「GV-USB3/HD」。HDMIキャプチャデバイスの本命か?

 アイオーデータ機器のHDMIキャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を紹介しました。

 フルHD(1080p)、60fpsで録画ができる、最近としては定番標準スペックの製品になります。

gv_002.jpg
【PR】思わず本気で使い込んでしまった,アイ・オーの「GV-USB3/HD」。HDMIキャプチャデバイスの本命か?
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20171017106/


 けっこうまじめに使い込んでしまい、変に凝ったゲーム実況ムービーを作ってしまいました。

 たとえばこれです。



 こんなに時間かけてビデオ作っても原稿料はそんなに高くないんですよ(笑)
 もう少し、効率を考えて仕事しないとです。
 編集部もここまでのを作らなくてもよかったのに、とかいってましたし。

 この製品、ハードウェアエンコーダーは搭載しておらず、基本、ソフトウェアキャプチャなので、安定して運用するには、比較的高い性能のCPUやGPUが必要です。キャプチャ品質によってはストレージ性能も高い性能のものを用意した方がよいとおもいます。



 付属ソフトは基本キャプチャ用のものは初心者に使いやすくよくできています。
 ビデオ編集ソフトは「PowerDirector 14」が付属していて、こちらも色んな機能が搭載されていて、凝り出すと、面白くなってきますね。
 上で制作した「アンチャーテッド 古代神の秘宝」の実況ムービーも、やりすぎなくらい字幕や図版を入れたりしていますが、これらは全てPowerDirector14の機能を活用して実践しています。
オンライン仕事 > 4gamer.net | comments (0) | trackbacks (0)