西川善司の「試験に出るゲームグラフィックス」(5)レイトレアプローチで作り上げた「The Tomorrow Children」の先進ビジュアル,中編

試験に出るゲームグラフィックス第5回は「The Tomorrow Children」の中編です。

今回のテーマは影生成や、表面下散乱、リアルタイム映り込みなどの特殊効果です。
前編で取り扱った「ボクセルコーントレーシング(VCT)ベースのライティングシステム」を理解しておくことが前提となっていますので、復習もよろしくお願いします。


西川善司の「試験に出るゲームグラフィックス」(5)レイトレアプローチで作り上げた「The Tomorrow Children」の先進ビジュアル,中編
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.4gamer.net/games/269/G026934/20170126085/

今回は大部、独自の素材を作っていただきました
本編では「Signed Distance Field」とか「「Jump Flooding Algorithm」とか言うキーワードも出てきます。

今後こういう概念がいろいろな方面で役に立つことがあるかもしれません。

オンライン仕事 > 4gamer.net | comments (0) | trackbacks (0)