西川善司の3DGE:AMD,HDR対応の「FreeSync 2」を発表

テレビ側やディスプレイ側の輝度スペック、色空間スペック、色域スペックをアプリケーション側から取得できる仕組みFreeSync2が本日発表されました。

ハイダイナミックレンジ(HDR)対応のディスプレイ/テレビ製品は、現状、アプリケーション(ゲームプログラム)側に表示能力を返す仕組みとしてEDIDがありますが、輝度や色の表示能力に関しての情報を返す仕組みを持ち合わせていませんでした

よくそんな状況で「HDR時代」の幕を明けちゃったな、という感じですがこれをなんとかしようというのがFreeSync2です

011.jpg
西川善司の3DGE:AMD,HDR対応の「FreeSync 2」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.4gamer.net/games/295/G029549/20170101001/


これまでのFreeSync1とは全く関係ないのが「ネーミングとしてそれどうなの?」というかんじですが、実際問題この仕組みは業界に歓迎ムードで迎えられそうです

NVIDIAが対向技術持って来て、また「変な踏み絵」にならないことを期待したいですけどね

こう言うのは両者足並みを揃えてくれた方が消費者や使う側としてはありがたいので...
オンライン仕事 > 4gamer.net | comments (0) | trackbacks (0)