西川善司の大画面☆マニア第218回:ブルーレイも4K/HDR時代。Ultra HD BDのHDR画質をREGZA Z20Xで検証

 ついに日本でも発売が開始された4KブルーレイことUHDブルーレイ。

 4Kテレビは昨年モデルからほとんどがHDR対応になりましたが、高価なUHDブルーレイ対応レコーダーがパナソニックからでているのみで、安価な
プレイヤーがいまだないため試聴環境は非常に限定的ですが、なんにせよ「始動」したことは喜ばしいことです。

dgm04.jpg
西川善司の大画面☆マニア第218回
ブルーレイも4K/HDR時代。Ultra HD BDのHDR画質をREGZA Z20Xで検証

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dg/20160513_756954.html

 今回は、アメリカで400ドルで発売されているサムスンのUHDブルーレイ・プレイヤーを用いて、UHDブルーレイを視聴するテストを行いました。

 意外と新発見も多く、感銘を受けた点、課題を感じた点などをまとめてみましたので参考にしてください。

 マイチェンPS4でUHDブルーレイ対応にならないかなぁ(笑) 
オンライン仕事 > AV WATCH | comments (0) | trackbacks (0)