激安LED電球はどういう商売なのか

 車用のT10サイズのLED電球は、ポジションランプ(車幅灯)、ルームランプ、ナンバープレート灯など、様々な用途で使えます。

 オートバックスなどのカー用品量販店だと、2個セットで安いもので1500円くらい、メーカー品だと3000~4000円台が相場です。

 まぁ、これらの製品はメーカー製品なので価格相応の品質保証がなされているわけですが、Amazonなどを探すと「これ、どういう商売なんだろう」というものが、結構目に付きます。

 たとえばこれ。



 いわゆる砲弾型の全方位照射型、5つのLEDが上面と側面四面の5箇所に実装されている車幅灯に最適なものですが、4個いりのT10型LED球が165円、関東圏送料無料というおかしな値段が付いています。

 さらに、「複数個入り」セットの激安ぶりはエスカレートしています。
 それがこちら。



 トランクルームランプ、ドアランプ、ナンバープレート灯に相性が良いとされる、上面側にびっしりとLEDを配置したタイプのT10型のLED球が「10個LED実装型6個セット」が関東圏送料無料で395円、「8個LED実装型10個セット」が同じく315円で売っています。

 レビューを見るとかなり、やっぱり品質面で賛否両論のようですね(笑)

 実は、最近、実家から10年オチのボロい初代フィットを譲り受けまして、普段の近隣移動はこれでやろうかなと思いつつ、電球くらいLEDにでもしようかなと、Amazonをのぞいていたのでした。
 
 品質面でどんなものなのか…そのボロ車用に試しに買って見ることにします。安かろう悪かろうだとは思いますが…。
| comments (0) | trackbacks (0)