西川善司の3DGE:第2世代Maxwellベースの「GeForce GTX 980&970」発表。そのアーキテクチャに迫る

 MaxwellコアのGeForce 900シリーズとしては、最近ではGeForce GTX960が発売されました。

 下記は、GeForce GTX960の上位モデルであるGeForce GTX980/GTX970のーアーキテクチャ解説記事ですが、GeForce GTX960と基本、同一アーキテクチャなので参考になるはずです。

 違う点はコア数で、GeForce GTX960のシェーダプロセッサの数は丁度GeForce GTX980の半分の1024基になっています。

gtx980_015.jpg
西川善司の3DGE:第2世代Maxwellベースの「GeForce GTX 980&970」発表。そのアーキテクチャに迫る
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.4gamer.net/games/274/G027467/20140917078/

 Maxwell世代のGeForceは、絶対的な性能の高さも魅力的ですが、ビデオコーデックがH.265(HEVC)に対応していたり、HDMI2.0にも対応している点も優れた点と言えます。

 この他、MaxwellコアのGeForceにはフルスクリーンスーパーサンプリングアンチエイリアス処理的な「DSR」機能、時間方向にサンプルポイントをずらしてMSAA処理することで、ハイパフォーマンスなアンチエイリアス処理を行う「MFAA」なども搭載されています。

dsr007.jpg
西川善司の3DGE:GeForce GTX 980に搭載された新機能「DSR」「MFAA」とは何か
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.4gamer.net/games/274/G027467/20141005001/

 最近は、ついに40インチの4Kテレビが12万以下で買えるようになってきました。

 そうした4KテレビをPCモニタ的に活用したいというユーザーも増えてきていると思いますが、そのためにはHDMI2.0対応のHDMI端子が必要です。



 2015年2月時点ではAMD製GPUのRADEONシリーズにHDMI2.0対応モデルはなく、いまはNVIDIAのMaxwellコア世代のGeForce 900シリーズだけが対応を謳っているという状況です。

 「HDMI2.0対応のGPUが欲しい」という人はこれまで、「ゲームはしない」という人でもハイエンド機のGeForce GTX980/GTX970を選択するしかありませんでした。

 しかし、今回、発表されたGeForce GTX960は、GeForce GTX980/GTX970よりは下位モデルのミドルクラスと言うこともあり、価格的には半額程度にまで押さえられています。

 4K/60Hz対応のHDMI2.0環境PCを構築するには、現状、GeForce GTX960はかなり現実的かつベストな選択と言えそうです。

オンライン仕事 > 4gamer.net | comments (0) | trackbacks (0)