AMD独自グラフィックスAPI「Mantle」の詳細が明らかに。理論上はGeForceのMantle対応も可能!?

 今年は週刊連載を2本も抱えてしまったせいで、どうしてもブログが滞りがちです。

 もう2013年も終わりに近づいているので2013年内の記事フォローを加速化させます。今回のように、同一テーマを1エントリでフォローする手段に出ます(笑)。

 今回のテーマはAMDのグラフィックスAPI「MANTLE」です。

 MANTLEのアナウンスが行われたのは、ハワイで行われたRADEON R9/R7シリーズの発表会ででした。

013.jpg
AMDがグラフィックスAPI「Mantle」を発表。次世代機を制したAMDによる「ゲーム開発者囲い込み&NVIDIA排除システム」の正体に迫る
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.4gamer.net/games/234/G023477/20130927061/

 MANTLEは、簡単に言えばDirectX(Direc3D)やOpenGLに相当するようなグラフィックスAPIですが、ドライバがやっているようなことに近い、ローレベルな処理系までをアプリケーション(ゲームプログラム)側で自由に出来るのが特徴となっています。

 それこそ、グラフィックスメモリ管理から、コマンドバッファの生成や描画コマンドの蓄積、その実行管理までのすべてを,アプリケーション側でマネージメントが出来ます。

 なので、「ちょっとした3Dグラフィックスアプリケーション」を制作するのには向いていません。基本的には、ゲームエンジンやミドルウェアメーカーなどに向けたものといえますが、一部の技術力の高いゲームスタジオは採用への意欲を示しているようです。

010.jpg
AMD独自グラフィックスAPI「Mantle」の詳細が明らかに。理論上はGeForceのMantle対応も可能!?
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.4gamer.net/games/234/G023477/20131114049/

 記事にも書きましたが、こんなことが出来るのは、AMDが新世代ゲーム機であるPS4とXbox Oneのコアプロセッサを提供する立場だからでしょう。

 現状、AMDは、GCNコア世代のRADEON製品をサポート対象にしていますが、まさに、PS4やXbox Oneはこの世代のRADEON GPUですからね。実際、AMDも、PS4やXbox One向けのゲーム開発とMANTLE版のゲーム開発は「同じ」とまではいかないまでも、グラフィックス処理系の基礎設計、GPGPU処理との並列設計、チューニングや最適化の面で、かなり共通性を見出せるはずだ…と訴求しています。

 まぁ、賛否はありますが、戦略としては面白いと思いますし、アグレッシブですね。

 DirectXやOpenGLは、1990年代に無数に存在したGPUメーカーの各GPU製品のアーキテクチャの相違点を吸収して、安定的に3Dグラフィックスアプリケーションを制作できるように…と、発展を遂げてきたわけですが、今や、GPUメーカーは組み込み機器向けを除けばAMDとNVIDIA(とインテル)くらいしかありませんから、メーカー独自のグラフィックスAPIを打ち出して囲い込みを行うのは、自然な流れと言えます。NVIDIAがGPGPUプラットフォームとしてCUDAを推進しているのと同じようなものと言えるでしょう。

011.jpg
Frostbite 3エンジンの凄腕開発者が語る「Mantle」の可能性。Windows以外でもサポートできる?
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.4gamer.net/games/234/G023477/20131116002/

 興味深いのは、MANTLEは、抽象化レイヤーを完全になくしているわけではなくて、技術的には、他メーカーのGPUの参画も歓迎しているという点です。並列スレッドのサイズの違いこそあれど、最近のNVIDIA GPUとAMD GPUはアーキテクチャもよく似ていますから、確かになんとか出来そうです。

 AMD Developer Summit 2013の基調講演ではBATTLEFIELD4の開発元として知られるEA DICEのテクニカルディレクター、Johan Andersson氏が登壇し、「MANTLEはWindowsプラットフォーム以外への展開も行うべき」と述べたことが反響を呼んでいます。氏の講演では具体的にLinuxやMacといったプラットフォームの名を挙げていました。

VALVEが推し進めているLinuxベースのSteamOS搭載のPCゲーム機「Steam Machine」(SteamBox)は現状、NVIDIA GPUがプライマリサポートを受けるようですが、将来的にはAMDやインテルのGPUもサポートされるそうです。

 確かに、MANTLEがSteam Machineをサポートしたりすると、面白い化学反応が起きそうですね
オンライン仕事 > 4gamer.net | comments (0) | trackbacks (0)