[GDC 2013]PS4セッションレポート(1)ハードウェアのさらなる詳細が判明。「グラフィックスタスクとGPGPUタスクの同時実行」に対応

 GDC2013記事のフォローアップが続きます。

 この時は(1)として(2)が執筆予定だったのですが、残念ながらどんどん新ネタが山積みにされた関係で取りかかることができませんでした。

 イベントレポートは、こういう先が読めない事が時々あります。

027.jpg
[GDC 2013]PS4セッションレポート(1)ハードウェアのさらなる詳細が判明。「グラフィックスタスクとGPGPUタスクの同時実行」に対応
http://www.4gamer.net/games/990/G999024/20130329015/

 PS4のGPUのGPGPU性能がとても高いと言われる理由が徐々に分かってきています。

 確かに、シェーダープロセッサの数は1152基と、RADEON HD7000系のミドルアッパークラス程度ですが、実は、GPGPUタスクをディスパッチするAsynchronous Compute Engine(ACE)が、現行のPC向けRADEON HD7000系の4倍搭載されていることが分かってきました。現行デスクトップPC向けRADEON HD7900系でも、ACEは2基どまりですが、PS4のGPUは8基搭載されていると言うわけです。

 しかも、ゲーム機ゆえ、これをかなりネイティブに叩けるというわけですから、PS4のGPGPU性能は、かなり期待が持てそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンライン仕事 > 4gamer.net | comments (5) | trackbacks (0)