【ファミ通.COM】Xbox Oneをどう見るか~テクニカルジャーナリスト西川善司氏が分析する新世代Xbox像

 Xbox Oneの発表がシアトルで行われました。

 「会場が狭いため」「日本で発売の予定がないため」…などなど、諸説ありましたが、とにかく日本のゲームメディアや記者はほぼ現地には呼ばれませんでした。

 数人が独自のコネクションを使って潜り込んだようですが、自分も含めて、基本的に広報などの表門を叩いたメディアや記者は全て断られてしまいました。

l_519c7ccb9e940.jpg

 自分も幾つかのコネクションを使って自費で行くからとにかく参加させてくれと交渉しましたが「ストリーミング放送を見て下さい」と、とりつく島も無し。

 結果論で行けば、日本マイクロソフトではなく、直に本国マイクロソフトHQ側と交渉した人が潜り込めたようです。

 日本でのXbox360がこんな状況なので日本マイクロソフトも立場的に弱いんでしょうねぇ。まぁ、致し方なしと言ったところでしょうか。

 現在、日本では、一週間あたり、Xbox360は400台前後しか売れておらず、47都道府県換算では、一週間あたり一県で10台売れていない計算ですからね…。日本では、前世代機のPS2の方が週間売り上げ台数が多いという異例の状態です。日本以外のワールドワイドではたくさん売れているんですけど。

l_519c7cc1c3c1b.jpg

 日本では大手メディアのスタッフもほとんど現地での発表会には参加できなかったようで、自分も、結局、ストリーミング放送を見たり、これまでに溜め込んできたネタなどをベースに記事を起こすしかなかったのですが、さすがに現地入りしていないと執筆依頼もないもので(笑)、ファミ通.COMだけが「何か書いて下さい」と依頼をしてきたので寄稿させていただいた次第です。

 PS4の時は、発表会の行われた現地ニューヨークで書いているそばから依頼が徹夜で5本の記事を上げましたが…。

l_519c7cc1a9259.jpg
【ファミ通.COM】Xbox Oneをどう見るか
~テクニカルジャーナリスト西川善司氏が分析する新世代Xbox像

http://www.famitsu.com/news/201305/22033667.html

 まぁ、第一報ではこんな感じでしょう…と言うことでご勘弁下さいませ。

 洋ゲー好きの自分としては、この7年間、Xbox360の稼働率はとても高かったので(所有しているゲームソフトはPS3よりも多分Xbox360の方が多い。洋ゲーばかりですが)、Xbox Oneも是非とも日本でやって欲しいんですけどねぇ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンライン仕事 > エンターブレイン | comments (8) | trackbacks (0)