西川善司の「NISSAN GT-R」ライフ第7回:ライトまわりのLED化に挑戦。車幅灯と後退灯のLED化は不正改造?

 GT-Rは、車両価格的にはなかなか高額ですが、光り物の8割くらいは、昔からなじみ深い、あの黄色く暗く光る電球が採用されています。

 今回は、GT-Rに限らず、多くの愛車カスタマイズファン、むしろカジュアル指向な人ほどハマリやすい、光り物のLED化チューンの話題です。

 自分も、さっそく挑戦してみたんですが…。

 なんと!! LED化は不正改造ですと怒られてしまいました(笑)

 今回はそんなオチが付いたエピソードです(ネタバレ?)

 記事では、手渡された整備改善依頼書も掲載していますが、そこに描かれているイラストの車体が古すぎてちょっと笑えますよ

dsc_4172.jpg
西川善司の「NISSAN GT-R」ライフ第7回
ライトまわりのLED化に挑戦。車幅灯と後退灯のLED化は不正改造?

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120723_547351.html

 かつての愛車、RX-7は、ポジションライトなどをLED化していましたが、関東マツダではおとがめ無しでした。日産のように「LED化はNG」というメーカーもあるんですね。

 今回は、「愛車のこんなところまでLED化できるよ」という視点と、「地域差やメーカー差はあるけど、LED化は怒られることもあるんだよ」…という視点で見て頂ければと思います。

 そうそう。この連載のバックナンバーリンク集が出来ています。

 こちらです。

西川善司の「NISSAN GT-R」ライフ レポートリンク集
http://car.watch.impress.co.jp/backno/longreview/index_c306s1489.html


このエントリーをはてなブックマークに追加
オンライン仕事 > CAR WATCH | comments (3) | trackbacks (0)