西川善司の「NISSAN GT-R」ライフ第6回:準天頂衛星「みちびき」対応のレーダー探知機を設置してみる

今回のネタは地味にレーダー探知機の設置です。

内装を外してヒューズボックスから電源を取り、さらに天吊り式の設置に挑戦してみました。

今回もDIYの手順を示しています。

250j1517.jpg
【CarWatch連載】西川善司の「NISSAN GT-R」ライフ
第6回:準天頂衛星「みちびき」対応のレーダー探知機を設置してみる

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120702_542952.html

 ポイントは配線をAピラーに埋め込ませてしまったことと、電源をシガープラグではなくヒューズボックスのアクセサリ電源から取っているところです。

 オンダッシュ設置でなく天吊り設置にこだわったのは、RX-7時代の反省からですね。

 以前の愛車のRX-7では、オンダッシュ設置していましたが、見栄え的に良くなかったのと、ドライビング姿勢状態から遠くてアクセス性が良くなかったこと、両面テープの貼り痕がダッシュボードに残ってしまったことなどを経験したので、あえて天吊りにこだわってみた次第です。

250j1504.jpg

 今回掲載分は原稿執筆時点から数ヶ月が経っているので、実は、この天吊り設置に対する反省も出てきています。

 1つは、振動によるノイズですね。スチール製のステーを天井の内装に挟み込んでいますが、ステーが車体が大きく揺れたときにボディ側に当たることがあるみたいで、このときキュイキュイという小動物の鳴き声みたいな音がかすかに鳴ります。おそらくステー(金属)とボディ(金属)がこすれたときになっている音だと思います。

 ステーを何らかの緩衝材に包み込んでやれば解消されると思いますが、再度、内装を外すのが面倒なので処置していません。

 この天吊り設置に挑戦する人は、そのあたりを気にした方が良いかも知れません。

 それにしてもユピテルさ~ん、つれないこと言わないでGWT77sd用の天吊りステーを売ってくださいよ~(詳しくは記事参照)

top.jpg

【追記】
ユピテルのレーダー探知機をOBDII経由でR35 GT-Rに接続を試してみた方がおられます。GT-Rオーナーの間では非常に著名な方のテストなので信用性の高い実験かと思いますが、結論からするとダメだったようです。詳細は下記をどうぞ。

R35specVとリーフな生活:R35も非対応…
http://minkara.carview.co.jp/userid/314592/blog/27168166/



このエントリーをはてなブックマークに追加
オンライン仕事 > CAR WATCH | comments (0) | trackbacks (0)