フェラーリ・バーチャル・アカデミーをプレイしてみた

 フェラーリが本気で開発したというPC向けF1シミュレータ「フェラーリ・バーチャル・アカデミー」をプレイしてみました。

 先日、マイコミでレビューした「F1 2010」よりもさらにストイックで硬派なゲーム(?)です。

ferrari_22.jpg
【CarWatch】パソコンゲーム「フェラーリ・バーチャル・アカデミー」に挑戦してみた このエントリーを含むはてなブックマーク
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20101227_417723.html

 タイムアタックモードしか無く、敵車も登場しないですし、コースも3つだけ。プレイヤーが乗れるF1マシンも3台だけ。

 ただし、今年のフェラーリがF1チャンピオンシップで用いた各ドライバーの専用車を忠実に再現しているそうです。

 なんでもフェラーリのF1チームのメカニックやフェルナンド・アロンソなどの現役フェラーリチームのドライバーが開発協力しているとあって、ほとんど業務用のシミュレータという感じのモノになっているんですね。

 リプレイ映像集にはアロンソなどのドライバーが実際に、このシミュレータを運転したものが収録されていて、それを見るだけでもファンにとってはたまらないかも知れません。

 このシミュレーター、プレイヤーがタイムアタックモードで出したラップタイムはフェラーリ側のサーバーで集計され、トップタイプの世界ランキング5位までをフェラーリにご招待する世界規模のキャンペーンも行われています。

 イタリアから2名、世界から3名が、宿泊渡航費用フェラーリもちで工房に招待されるそうなので、腕に自信がある人は挑戦してみるといいかもしれません。

 ただし、締め切りは12月31日です(笑)
オンライン仕事 > CAR WATCH | comments (0) | trackbacks (0)