「F1 2010」をプレイしました

 F1にそれほど詳しくないんですけど、F1ゲームをレビューしました。

 レーシングゲームというと市販車ベースのものばかりをプレイしてきたので、こうしたF1ものは、ほとんど初めてに近い感じの挑戦でしたけど、なるほど、市販車とは次元の違うトルク感、グリップ感、スピード感が味わえますね。

 表題にもなっていますし、記事本文でも書いていますが、このゲーム、一般的なレーシングゲームとは違い、F1ドライバーとしての出世街道をロールプレイングする要素もカジュアルに入っているので、ほんとF1ドライバーの仕事ぶりを一人称で体験できる「社会科見学」という感じのゲームになっています。

f1_005l.jpg
【マイコミ・ゲームレビュー】
F1ドライバーの凄さを一人称で知る、「大人の社会科見学」的"F1"エンタテインメント! PS3/Xbox 360『F1 2010』
このエントリーを含むはてなブックマーク
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/12/22/f1_2010/

 自分はF1には詳しくはないですが、スポーツカートは時々、趣味でやっていて、ほんと、あれの「パワーアップでかい版」だと言うことが、プレイしてよく分かりました。

 あんな化け物みたいなF1マシンで命削ってバトルしているF1ドライバーはホント凄いと思います。

 開発はcodemasters。なので車両物理シミュレーションには高い信頼を置いて良さそうです。

 本当のF1に乗ったことがないので、これが本当にリアルなのか分からないですけど、ただ、趣味で乗っているスポーツカートが、もしハイパワーだったら…と空想すると、その延長線上にはたしかにノっている感じはします。

 そして、スポーツドライビングをしている人であればあるほど、最初、このF1マシンのドライビング感覚が怖いと感じるはずです。

 ですが、レインコンディションで高速コーナーを200km/hオーバーで回っていけるようになってからは、その怖さが、快感に変わっていくと思います。

 F1マニアはもちろんのこと、F1初心者にも普通のクルマ好きにもお勧め!



オンライン仕事 > マイコミ | comments (0) | trackbacks (0)