ヤマダ電機で一時間待ち!?~どうなる3Dの未来!?

ヤマダ電機に「トイ・ストーリー3」のブルーレイを買いに行ったら、放送で

「本日は、ヤマダ電機にご来店、ありがとうございます。本日はテレビ売り場が大変混雑しておりまして、担当スタッフのご案内の順番待ちのための整理券を配布しております。現在のところ、目安として1時間ほどをお待ち頂いております。

ヤマダ電機のスタッフの順番待ちが1時間!!

耳を疑ったが、10分に一回放送していたので間違いないと思う。

何だ、そりゃ、と思ったが、どうやら、昨日もニュースなんかで報道された、これの影響らしい。

家電エコポイント、12月から半減 需要増に財源足りず
http://www.asahi.com/business/update/1008/TKY201010080267.html

で、この人出のせいか…お目当てのトリロジーパックが売り切れ!



地元のヤマダ電機、普段ならば、ブルーレイなんかほとんど売り切れになんかならないはずなのに。

でも、今回発売のトイ・ストーリーは3D未対応だからな...。

ヤマダ電機のこの人出も異常だが、ブルーレイ3Dのソフトの出なさ加減も異常だ。

ちなみに、来年2011年末までの発売確定のブルーレイ3DのラインナップをAV WATCHの映像ソフト発売検索システムで検索してみたら...

3dbd.jpg

むこう、1年先、ブルーレイ3D、発売本数10本!!

少なすぎじゃ~!!

しかも、期待されていた、11月末に再発売する「アバター ブルーレイ版 エクステンデッド・エディション (本編3種類収録) 初回生産限定3枚組」も3D未対応だし…。



3Dテレビのユーザーは何を見てるんだろうか

BS11の3D私鉄紀行か(笑)
一般 | comments (2) | trackbacks (0)