LG液晶モニター、韓国、中国取材編

 LGエレクトロニクスのE50VRシリーズの評価シリーズですが、最終回は、中国の製造工場見学と韓国本国での開発者インタビューを行いました。

 実は、この旅が、自分の初韓国でした。

 取材も面白かったですが、それと同じくらい街を行くクルマが興味深かったです。

 なにしろ、道路を走っている車のほとんどが韓国車(当たり前ですが)で、そのほぼ全てが日本では見られない車種ばかりでしたから。

 日本ではミニバンばかりですが、一方の韓国はSUVばかり!!
 ちなみに、クーペタイプやスポーツ車種が低迷しているのは日本と同じだそうです。

lg_title.jpg
E50VRができるまで 西川善司が密着レポ - LG 液晶モニターマニアックス - Impress Watchこのエントリーを含むはてなブックマーク
http://www.watch.impress.co.jp/lgmonitor/lg04/index.htm

 かつての日本メーカーもそうでしたが、LGエレクトロニクスも全世界的にコストパフォーマンスの良さが認められた次のステップは「ブランド作り」だと考えているようです。

 つまり、最初は「値段のわりにはいい」でいいのですが、「次も同じメーカーのものを」として各ユーザーにリピーターになってもらうためにはブランド力が不可欠だ…というわけですね。

 そこで、LGエレクトロニクスでは、「オリジナル機能の搭載」「見た目にインパクトのあるデザイン」などを重要視して開発を進めている…ということのようです。

R0011282.JPG
オンライン仕事 > PC WATCH | comments (0) | trackbacks (0)