中高生がCUDAにチャレンジ! NVIDIAがGPUコンピューティングの体験イベント開催

 夏休みといえば、キャンプ。

 だからなのか、NVIDIAは子供達を対象にした「NVIDIA CUDAサマーキャンプ」を開催しました。

 NVIDIAはGPUコンピューティングの認知度を広げるために、なんとCUDA講座を中高生向けに開始したんですね。

 受講料は無料。

 しかも、豪華な(?)お土産付き。

 第一回目は立教池袋中学校・高等学校の数理研究同好会の13才から中一、18才の高三の子供達が参加しました。

 ひょんな縁で、ボクがレポートすることになったので、ボクも朝から行って来ました(笑)

DSC_0152.JPG
中高生がCUDAにチャレンジ!
NVIDIAがGPUコンピューティングの体験イベント開催

http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/07/27/cuda/index.html

 子供達向け…ということでだいぶかみ砕いてはありましたが、内容はなかなか本格的でしたよ。

 GPUの歴史に始まり、レンダリングパイプラインの基礎、そして並列プログラミングの概念解説、CUDAアプリケーションの紹介など、講義の流れは一般向けとほぼ同じです。

 中高生とはいえ、さすが、理数系の生徒。実際にハイエンドGeForce,TESLAを使った実機デモに触れてとても楽しそうでした。

 まぁ、一番人気はGeForce 3D Visionのゲームだったような気はしましたけど(笑)。

 NVIDIAは、この夏期講習(?)を8月にも予定しています。

 今度のは高校生、高専生用になります。

 お土産は、抽選になりますが、3名にGeForce GTX285ですよ!
 (各種NVIDIAグッズは全員がもらえます)

 なにしろ無料ですし、高校生は仲間といっしょに参加してみては...?
 (開催要項は、上記記事の下の方に記載してあります)



オンライン仕事 > マイコミ | comments (0) | trackbacks (0)