業界最速、表示遅延1フレームの液晶テレビ!

 ナナオの24インチの液晶テレビ「FORIS FX2431TV」を評価いたしました。

 液晶テレビというよりも、「デジタルテレビ機能付きマルチAVモニター」という感じなのですが、いちおうテレビ機能はフルスペックを備えているので液晶テレビといっても問題ないと思います。

pict21.jpg
あのAVマルチモニターがデジタルチューナーを搭載
FORIS FX2431TV PC入力付きテレビではない。
FORIS FX2431TVはテレビ機能を融合させたAVマルチモニターである

http://www.watch.impress.co.jp/eizodirect/fx2431tv/

 こいつはマルチAVモニターの名機FlexScan HD2452Wの後継機なのですが、ただテレビチューナーを搭載しただけでなく、液晶パネルをナナオのプロフェッショナル向け液晶モニターのSXシリーズと同じ広色域パネルに変更していて、色がだいぶよくなっています。

 実は、こいつの評価機は、まだ、資料等が何もない5月の前半にうちにやってきていたんです。

 最初、うちにやってきたとき、ボクは、FlexScanHD2452Wにテレビをつけただけと思い込んでいたので、最初映像を見たときに、色伸びがよくなっていることに気がついて、「何かチューニング変えましたか」と質問状を送ってしまったのです。

 するとパネルを変えた、という返答が。
 
 SXシリーズと同じ液晶パネルと言うことで、FORIS FX2431TVは、デザイン・ワーク用モニターとしてもかなりオススメなんです。

 さらに、ゲームモニターとしての機能も強化されていて、ゲームモード時の表示遅延は、業界最速の1フレーム落ちにまで短縮されました。

pict19.jpg

 大手メーカーの液晶テレビは、ゲームモードでも3フレームくらいはあるので、とても強い訴求ポイントになりますね。

 また、レトロゲームプレイ向けに、スケーリング回路をキャンセルするリアルイメージモードも搭載されているのも面白いです。

pict20.jpg

 ボクもプライベートでFlexScan HD2452Wを使っているのですが、ちょっと欲しくなってしまっています...

 近々、GAMEWATCHの方では、テレビチューナー無しモデルの紹介を行います。



オンライン仕事 > AV WATCH | comments (1) | trackbacks (0)