3Dマニア第17回、バンプマッピングの先にあるもの(1)

法線マップベースのバンプマッピング(法線マッピング)の改良型技術として視差マッピング、視差遮蔽マッピングというものが台頭してきており、最近の3Dゲームグラフィックスでも採用例が増えてきています。

今回からは、この法線マッピングの先にある技術…について取り上げていくとにしました。

3d_006l.jpg

西川善司の3Dグラフィックス・マニアックス
バンプマッピングの先にあるもの(1)~視差遮蔽マッピング

http://journal.mycom.co.jp/column/graphics/017/index.html

まずは法線マッピングに簡単な改良を加えるだけで実現できるとされる視差マッピングからです。
視差遮蔽マッピングは次回からです。

それにしてもGPUのプログラマブルシェーダパフォーマンスが向上してからは、ポリゴン面にやってきた視線を何段階かに細切れにしてレイトレーシング的、ボリュームレンダリング的に陰影処理を行うテクニックが続々考案されてきていますね~.


オンライン仕事 > マイコミ | comments (2) | trackbacks (0)

最近よく聴いている音楽

仕事をしているときは音楽をかかさないボクですが、聴く音楽って長ーいスパンでまた元に戻ってくることってあるよね

ここ数日、ずっと流しているのがジャズ・ファンクのMedeski Martin & Wood。まさに、MMW週間。

どの曲もいいんだけどMMW初心者はMedeskiのオルガンテクが冴え渡る「Road Swamp」あたりがよいのではないかと。
自分も3年ほど前にファンになったばかりの初心者ですが、ね。



CDバージョンの方が全然いいんだけど、YouTubeにライブ映像があったのでお届け。

ね? いいでしょ?

おすすめ!

そうそう、90年代のゲーム音楽好きとかならば、結構イケルと思う。

お勧めは下のUninvisibleとORGAN-IZEDかな。

音楽 | comments (0) | trackbacks (0)